<< 2015.12.26〜27 「椅子張り市」施工例2 | main | 2016年 初仕事、新しい試み >>
2017.11.06 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.12.31 Thursday

2015.12.26 仕事納めとなったものとは・・・

やっと、今年最後の仕事の施工事例UPです。
その仕事とは、今年を締めくくるのにとてもふさわしいものとなりました。

――11月中旬、メールにてお問い合わせをいただきました。
差出人は、神奈川県の設計事務所様から。
「今、担当している病院の待合室の座面を制作していただきたい」とのこと。

?神奈川県からなぜうちに発注が??
あ、現場の病院がこっち(東海地区)にあるんだな。と予想してご連絡。

お話を聞いて驚く。
病院は新宿。東京なら同業の方が沢山いらっしゃるはずなのに
なぜうちに?と伺うと
「探していたらあなたのところのホームページが出てきてセンスがいいと思ったから」
とのこと。
???うちのHPのどこを見てそう思って下さったのか???
素直に有難いし、恐縮もしました。

ご依頼内容は、
病院の待合室の壁づたいに木製のコーナー椅子を設置するにあたり、
各座面部分の凹部分にクッションをはめ込みたい。
クッションの張地や色はお任せ。設置方法もお任せ。

条件は、年内納品(17個)ということだけ。

椅子に使われている木材とオイル仕上げ後の色味や、床の色は伺ったものの
その病院に行ったことがないので全体的なカラーがわかりません。
病院のイメージと個々の素材を想像しながら張地のカラーを何種類かご提案。
張地は、抗菌・防汚・耐アルコールのビニールレザーに決まりました。


まず、ベースとなる板をカット。
今回は凹部にはめ込み式な為、張地の厚みを考えて正確にベースを作らないと
入らない事態に。現場で確認したかったのですがそれもできません。
とにかく正確に。その上にチップとウレタンを接着。
 

ベースの板の四隅を木づちで少し丸く整えます。
こうすることによって、角にあたる張地が破れにくくなります。
 

17個のうち2個をポイントとして黄緑色に、他は赤色に。
 
 
出来上がりです。


そして、椅子の凹面との施工のために接着付のマジックテープを付けました。
これで今後張替えする際、椅子から座面のみ着脱が簡単にできます。

年内ギリギリになってしまいましたが
K設計工房様、ご利用ありがとうございました!
来年もこんな素敵な出会いがあるといいなと思いながら
これにて、今年の弊社ブログ納めとさせていただきます。

お付き合いくださり本当にありがとうございました!!

 
2017.11.06 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
みんなのブログポータル JUGEM