<< 2015.12.26〜27 第二回「椅子張り市」ありがとうございました! | main | 2015.12.26 仕事納めとなったものとは・・・ >>
2017.11.06 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.12.31 Thursday

2015.12.26〜27 「椅子張り市」施工例2

引き続き、「椅子張り市」にて施工させていただいた、
施工一例をもうひとつご紹介します。
 

 
施工前
 

モタレ部分はそのままで、
座面はヘタリと生地の破れがありましたので、ウレタン交換と
当店在庫の張地(ビニールレザー)で、既存の張地に近い色目のものを使って
張替えをさせていただきました。


この日は、姪っ子ちゃんたちも遊びにきていたので見学中w。
 
と、本体から座面を取り外す際、早速トラブル発生。
本当は、座面と本体の接合は上記画像の左の木枠部分の丸い穴の中に
六角のビスで留まっていました。
なのになぜか↑補強部分にビスで留めてあります。

その他のものも、規定箇所に六角で留めてはありますがバカになっていて
ビスが外れなかったり、ビス穴に強制的にビスを斜めに締めてしまっていて
外れなかったりとあたかも張り替えは出来ないよと言われてるかのようでした。
その結果、思ったより座面を外すのに時間がかかってしまいました。
 
 
いつものように古いウレタンや椅子生地を木枠から剥がしていきます。
チップの質が・・・ちゃんとした密度のあるチップに交換しましょう。

 
細部まで剥がし残しがないようにしていきます。
  
 
この状態でウレタンを載せていくと、ご覧の通り金具や生地の段差や
いつか経年変化によってウレタンが劣化してきた際にポロポロと落ちてくるのを防ぐため
下張り(右画像)をします。
 

密度の良いチップを座面サイズにカット。
 

ウレタンも接着していきます。
 

張地を張ったら出来上がりです!

施工後はこちらです。

 
 
施工後
 

座面のへたりと椅子生地も張替えて一気に生まれかわりました。
こちらも、日曜日引き取りの月曜日昼一施工完了して引き渡しです。

お客様が引き取りに見える際、開口一番「想像以上に綺麗になった!」と
喜んでくださったのが本当にうれしかったです。
H様、ご利用ありがとうございました!

―――「椅子張り市」の2回目を終えて、
これからももっと椅子張りの技術を習得して、もっと皆さんにこの仕事を
認知していただいて、椅子に対して、家具に対して、ものに対して
大切に扱っていただく=毎日の生活の質をあげていただくことのお手伝いができたらと
思っています。

来年も引き続き「椅子張り市」をよろしくお願い致します!

※椅子一脚から張替えを承ります。
 こちらからお問い合わせください。

 
2017.11.06 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
みんなのブログポータル JUGEM