<< 2014.10.02. B様 ご依頼 居酒屋ベンチ座面張り替え | main | 2014.11.22. 食卓椅子張り替え >>
2014.11.17 Monday

クリマ、終了しました!

クリエーターズマーケットVol.31終了しました。
ご来店いただいた方、ありがとうございました!
今回でクリマ出店も最後と、ちょろりとお伝えしていたので
「もう出ないの?」とお逢いする方々に声掛けいただきました(^_^;)
そんなこんなで、
作品製作過程のもようを・・・

今回は、家の中でくつろげる場所を
もっとくつろげる雰囲気にしたいなと思ったときに、
本業(笑)のソファに座りながらグリーンに囲まれて
本なんか読んだら幸せだろうなぁと妄想を膨らませて
製作がスタートしました。
 
毎回のことながら、夫の方は仕事が忙しくてギリギリの製作期間
しか無かったため、私先行して作業スタート。

 
今まで仕事で出てきた椅子生地のハギレとワイヤーを使って、
一つずつパーツを製作。
冬クリマなのに、南半球にありそうな植物の資料を寄せ集め
それでいてラフな感じに仕上げていきました。

 

パーツを合わせるとこんな感じや、
 

こんな感じ。


ソファのサイズを決めた段階で、これまた帆布生地の
ハギレを縫い合わせてクッションと、座面を製作。

そんなこんなしていると
夫もやっとソファ製作開始。
通常、弊社でソファをつくると全体的に生地で覆われた
ソファに仕上げるのが一般的なのですが、
今回は、ベースは木で表現してみようと思い、夫初めての試みに
挑戦してくれました。
ソファベース(途中段階)


 

側面に張り合わせる板を研磨。


塗装。
特に研磨と塗装は時間をかけて作業していました。
そんなこんなでクリマ前日。
設営してみながら微調整。
そして当日出来上がったものがこちらです。

 
あ、私の前に写っていらっしゃるのは
夫婦ともどもお世話になっているカイロプラクターの
庵原先生です。わざわざ見に来てくださいました。
先生、ありがとうございます!




なんとか、出来上がりました。
最初の方に書いた
今回でクリマ出店ラストの件・・・
実は最初の頃、弊社の名前とやっている
事柄を知っていただきたくて、クリマに出ていたのですが、
そのためには仕事にリンクした表現方法をした方が
いいのではないのかと話合うようになりました。
 
こんな作品や、               こんな作品。

そして、こんな作品など。
椅子という部分に対しては仕事と共通していますが、椅子の製造・張り替えを
している店とは気づいてもらえません。
そして、追い打ちをかけるように「造作屋さんなの?」と聞かれてしまう有様(笑)
ならば、インテリア展示会などにソファや椅子を製作して
出展したほうがいいのではということで、今回でクリマ卒業という
ことに決めました。
そんなこんなで当日を迎えた最終日、
私たちとしては恐れ多い程の同業の社長さんがブースを訪れてくれました。
うちのブースを見ておもしろいことをやっているなと
毎回楽しみにしてくれていたらしいのですが、なにせ私たち、いつもふらふらと
ブースを離れる癖がありまして、お会いすることが一度もなかったのですが
やっと逢えたと社長さんの方からお声掛けいただきました。
もっと業界を盛り上げていきたいことや、自らが発信していきたいこと、
苦労することなどいろいろなお話を聞かせていただきました。
お世辞にもなにか一緒につくりませんか?と言っていただけたときは、本当に泣けました。
その後、社長さんとお別れをして二人で話し合ったこと。
「自分たちの楽しいもの、作りたいものをつくろう」
クリマではそういうものを創り続けることにしました。
通常の仕事ではなかなか表現しにくいものをクリマで創りだす。
そう決めました。
今後とも、何卒よろしくお願いいたします!
コメント
コメントする








 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
みんなのブログポータル JUGEM