<< 2016.12.26. Y様 ご依頼 ダイニングチェア張り替え | main | 2017.06.01.保育室OPEN! >>
2017.03.11 Saturday

2016.12.30. A様 ご依頼 三日月チェア製作

 

まさか、三日月チェアをまた製作するとは思いもよりませんでした。

 
 
昨年末instagramで、三日月チェアの画像をUPしたところ、
とても気に入って下さった方から
小さいサイズの三日月チェアは作れませんか?という
お問い合わせをいただきました。
 
なんでも、新生児の写真撮影(ニューボーンフォトというらしい)
に使いたくてあちこち探していたところ、この三日月チェアの
画像を見て、即問いあわせてくださったとのこと。
 
なんとその方は市内在住の方だった為、
その後ご来店いただき打ち合わせをさせていただきました。
 
A様は、バースデープランナーという
ホームパーティ等のスタイリング、フォトブース作成などを手掛けている方で、
instaで活動を拝見したのですが、色づかいやアイテムのチョイスにとても
センスのある、子供から大人までが喜ばれるスタイリングをされる方です。
 
そのこだわりが垣間見れた時が打ち合わせでありました、
予算を伺って打ち合わせをしていたのですが、
三日月に張る生地を選んでいただいているとき、
「どうしてもこの生地でお願いしたい」とご指示いただいたのは
予算をオーバーしてしまうけれど、このチェアに座る赤ちゃんのことや
撮影の雰囲気を考えるとどうしてもこれがいいとおっしゃった生地。
その後、カメラマンさんとも話し合いこの生地で張ることとなりました。
 
最初のメールのやり取りからして
とてもものごしが柔らかく、
打ち合わせもいい意味で気兼ねなくスムーズに進めることができました。
 
それでは、
製作風景です。
板に型取りしていきます。
 
カット、カット。
 
久しぶりに見た、このかたち
 
これがベースとなります。
ということで、通常の椅子と同じ木で作っています。
 
ベースを夫が作っている間に、私は縫製を進めていきます。
 
最初に夫が三日月型にカットしたべニアに
ウレタンを巻いて、縫製した生地を張ったもの。
  
椅子張り屋だけど、椅子屋じゃない光景(笑)
 
その三日月をベースに接続。
 
ベースの側面も生地を張っていき、、、
 
完成間近。
あとは、座面と背もたれのクッションをつけたら
出来上がりです。
 
完成したものがこちらです。
 
 
 

 

A様が選んだ生地が白のスウェード地でシンプルで
上品な三日月が出来上がりました。
  
そしてA様へ納品に
見るなり、それはそれはお喜びいただけました。
生地も妥協しなくてよかったと実物を見てしみじみと
おっしゃっていました。
 
こういう光景を見てしまうと、
1年分の大変だったことや辛かったこともみんなチャラになりますね(笑)
この三日月チェアが昨年の仕事納めとなりました。
素敵な仕事納めになったなと達成感を感じた
いい経験をさせていただきました。
 
因みに、この三日月チェアは、、、
 
 
こんなに素敵な撮影に使われるんです!!!
めちゃくちゃかわいい。
今回の撮影会は募集定員が即達してしまったようです。
 
この写真をご覧になった方から、もう一つ
三日月チェアのご注文をいただきました、ありがとうございます!
 
A様、今回は私たちを信じて、ご依頼いただき
本当にありがとうございました!
 
コメント
こんにちは!検索してたどり着きました!
三日月チェア作成依頼お願いしたいんですが、予算はおいくらでしょうか?
  • 三木
  • 2017.05.12 Friday 17:50
はじめまして!
ずっと三日月の椅子を探していました!
制作ってお願いできないでしょうか?
また制作費はいくらかかりますか?
よければお返事下さい!
  • 北田昌子
  • 2018.06.13 Wednesday 05:24
コメントする








 
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
みんなのブログポータル JUGEM