<< 2016.10.16〜17 椅子張同業組合の総会に参加してきました。 | main | 2016.11.02〜19 来年開園 保育室クロス・床 施工 >>
2016.10.19 Wednesday

2016.10.18. K様 ご依頼 ダイニングチェア・テーブル施工

やっと秋らしくなってきたと思いきや、

今日は夏に逆戻りのような暑さでしたね。

衣替えをするにも、まだもう少し夏服も置いておかないとと
思う一日でした。
 
本日納品させていただきました
ダイニングチェア張替えとテーブル天板の補修について
UPしたいと思います。

 

お客さまは、当店のホームページを見てお問い合わせいただきました。

いつもご使用になられているダイニングチェアの張替えと共に、
ホゾ(椅子の木部の接合部分)が外れかかっているものの修理と、
最近よく当店でも施工している
椅子の脚のカットをさせていただきました。
 
なぜ、折角の猫脚(椅子の脚が猫の脚のように装飾・成形されているもの)
をカットしてしまうのか、、、
海外製の椅子は、海外の方たちにあったサイズで椅子も製作されています。
その場合どうしても日本人にあったサイズではない為、椅子に腰かけても
足が床につかなかったりと、最初はいいのですが座り続けると足が疲れたり
腰への負担が大きくなる場合があります。
今回は、お客さまからのご要望もありましたので、脚をカットさせていただきました。
 
施工前
 

 

 

座面とモタレの接合部です。このように外れかかって

いたものもありました。

 
K様からはもう一点、
掃除がしやすい張地がいいとのことでしたので
ビニールレザーでご提案させていただきました。
そして、施工後がこちらです。

 

JUGEMテーマ:インテリア小物・雑貨

施工後

 

※脚先は汚れ防止のためテーピング状態です。

  

 

猫脚をカットして各4つの脚のバランス調整、
背もたれと座面のウレタン交換と張り替え、
木部の接合部を接合し直しました。
 
K様ご本人がお選びいただいた椅子生地も
以前のグリーンとは違い、ボルドー色の張地をお選びいただいた為、
張替え前とは一新、
背もたれの木部にある葡萄の彫刻にとても似合う色の
素敵な椅子となりました。
 
もう一つ、
ダイニングチェアの天板の傷補修を同時進行で施工させていただきましたが
 
↑施工前のテーブル天板
 
すみません!!!!!!!
施工後の写真を撮り忘れましたぁぁ(T_T)
 
K様からは、どちらもとても喜んでくださいました。
この瞬間が「あぁ、やっててよかったな」と感じる瞬間です。
 
お問い合わせがあり、初めてお会いした時から
本日の納品までずっと気さくに話して下さったK様。
とてもリラックスして進めることが出来ました。
本当にありがとうございました!
 
 

※今回のような、張替えだけでなく脚やグラつきなどの調整や、

 テーブル天板の傷補修なども承ります、

 お問い合わせはお気軽にこちらまで。

コメント
コメントする








 
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
みんなのブログポータル JUGEM